相続・遺言業務の弁護士費用

 

【弁護士費用の説明】

法律相談料 法律相談を行なった際に対価としてお支払いいただく費用です。基本的に30分単位で料金が発生します。
着手金 弁護士に事件処理を依頼した時点でお支払いいただく費用です。事件処理の成功・不成功を問わず発生する費用です。
報酬金 事件終了時に事件の成功の程度に応じてお支払いいただく費用です。経済的利益の一定割合を基準として算定する場合や,経済的利益の額を問わず固定額で算定する場合とがあります。
手数料 1回程度の委任事務処理の対価としてお支払いいただく費用です。
実費・日当 実費とは,事件処理のために実際に支出する費用です。交通費,通信費,コピー代,訴訟費用等です。日当とは,事件処理のために弁護士が所在事務所を離れて活動を行う際にお支払いいただく費用です。

 

1 法律相談

相続・遺言で迷ったら,まずはご相談ください。
初回30分無料
*30分超過すると
30分ごとに5,000円+消費税(船橋市,市川市,浦安市,八千代市お住まいの方は30分ごとに4,500円+消費税)の相談料がかかります。

 

2 相続手続サポートプラン

 

「うちの兄弟は仲良くて,何も争いごとはありません。でも,相続っていってもどうしたらいいのかわからない。まずどこに手続に行ったらいいの?それでどんな書類を作ったらいいの?・・・弁護士さんに相談したいけど,争いごともないのに弁護士さんに依頼なんてできませんよね?」

 

そんなことはありません。

 

争いごとがなくても,相続手続は非常に複雑です。
様々な資料を集めて,色々な手続を行なって,最終的には協議書も作成して,登記手続きも行なって・・・。大切なご家族を亡くした直後にこうした手続を全て進めていくことはとても大変です。
西船橋法律事務所では,相続手続全般を代行してサポートします。

 

争いごとがなくても,お気軽にご相談下さい。

 

(1)プランA(相続手続代行サポート)

相続手続代行サポートは,基本的には相続関係の調査や協議書の作成等の相続手続全般の手続代行をさせていただくものです。遺産分割協議の立会い等は含まれませんので,
「相続人の間で協議を重ねる必要がないが,相続の複雑な手続を任せたい」
そういうニーズにお答えするサポートです。

 

【内容と弁護士費用】

サポート項目 内容 個別依頼した場合の弁護士費用
(相続財産の金額によって異なります。相続財産2000万円以下の料金を表示しております。)
相続人調査 ・戸籍の取り寄せ等→相続に必要な範囲での除籍・戸籍・改正原戸籍等全てを取り寄せます。 50,000円+消費税~+実費
相続関係図作成 ・戸籍取り寄せを基に,相続関係図を作成します。 15,000円+消費税~+実費
相続財産調査
財産目録作成
・関係人からの相続財産の資料を取り寄せる。その他相続財産と思われる資料を取り寄せ,目録を作成します。 30,000円+消費税~+実費
遺産分割協議書作成 ・相続関係図,相続財産を基に,遺産分割を確定する遺産分割協議書を作成します。 50,000円+消費税~+実費
名義変更手続 ・動産の名義変更(自動車等)
・不動産の名義変更
1件につき30,000円+消費税~+実費
不動産の売却 ・不動産を売却して換価する必要がある場合に,売却手続全般を代行します。 1件につき50,000円+消費税~+実費
トータルサポート 上記全ての手続全てを総合的に代行致します。 【着手金】225,000円+消費税+実費
→200,000円+消費税+実費  (*)
【報酬金】
遺産金額の3~10%の間で協議して決めさせていただきます。
ただし,最低金額30万円~+消費税

*相続財産が2000万円を超える場合,費用が加算されます。また,相続人の人数や事件の難易の程度によっては費用が加算されます。

 

(2)プランB(相続手続全般サポート~遺産分割協議込)

遺産分割に関して争いがないことが前提ですが,相続人の間での協議をしっかりと重ねていきたい方にお勧めのサポートプランです。

 

相続人の皆様全員のご依頼を前提に,相続人・遺産の範囲を調査し,遺産分割協議を弁護士が主導で行います。

 

相続人の皆様に相続に関する法的なご説明(相続人の範囲,相続財産の範囲・評価,寄与分・特別受益の問題点の指摘,その他法律的問題点全般の意見のご提示)を行いつつ,協議を進行させます。協議の内容が煮詰まってきたところで遺産分割協議書を弁護士が作成し,相続 人の皆様にご提示致します。

 

分割後の名義変更等についてもトータルサポートさせていただきます。

 

【内容と弁護士費用】

サポート項目 内容 個別依頼した場合の弁護士費用(相続財産の金額によって異なります。相続財産2000万円未満の料金を表示しております。)
相続人調査 ・戸籍の取り寄せ等→相続に必要な範囲での除籍・戸籍・改正原戸籍等全てを取り寄せます。  50,000円+消費税~+実費
相続関係図作成 ・戸籍取り寄せを基に,相続関係図を作成します。  15,000円+消費税~+実費
相続財産調査・財産目録作成 ・関係人からの相続財産の資料を取り寄せる。その他相続財産と思われる資料を取り寄せ,目録を作成します。  30,000円+消費税~+実費
遺産分割協議書作成 ・相続関係図,相続財産を基に,遺産分割を確定する遺産分割協議書を作成します。  50,000円+消費税~+実費
遺産分割協議立会い ・遺産分割に関する共同相続人全員での話し合いの場に立会い,進行協議を行います。  5回まで100,000円+消費税~+実費
名義変更手続 ・動産の名義変更(自動車等)・不動産の名義変更  1件につき30,000円+消費税~+実費
不動産の売却 ・不動産を売却して換価する必要がある場合に,売却手続全般を代行します。  1件につき50,000円(税別)~+実費
トータルサポート 上記全ての手続全てを総合的に代行致します。 【着手金】325,000円(税別)+実費
→300,000円(税別)~+実費(※)【報酬金】遺産金額の5~10%の間で協議して決めさせていただきます。ただし,最低報酬金は50万円~+消費税

※相続財産が2000万円を超える場合,費用が加算されます。また,相続人の人数や事件の難易の程度によっては費用が加算されます。

 

3 相続紛争解決サポート

 

相続というのは,色々な思いが交錯する場面です。故人の思い,故人への思い,そして残された相続人のそれぞれの思いと感情・・・だからこそ,相続の問題は一様ではありませんし,簡単に解決しないこともとても多いのです。

 

相続人それぞれに譲れない思いがある時,相続人が直接話し合うだけで解決することはなかなか難しいです。
そういう場合は,正に弁護士が力になる場面です。

 

(1)遺産分割協議代行交渉

基本的な内容はプランBと同じですが,それぞれ,ご依頼者様の利益を最大限得るために活動します。

 

財産調査等も,ご依頼者様の利益になるかどうかという観点から行いますし,相手方との交渉を行います。遺産分割協議手続においても,ご依頼者様の利益を代弁する形で行います。

 

(2)遺産分割(遺留分)等調停・審判を申し立てる。

協議が難航するケースでは家庭裁判所に調停・審判の申立てを行うことになります。
申立書の作成,事実関係の精査,法的主張の整理を行い,家庭裁判所期日にも同行出頭して適宜主張・アドバイスを行います。

 

(3)申し立てられた遺産分割(遺留分)等調停・審判に対応する。

調停・審判を申し立てられたケースも同様にサポート致します。

 

【遺産分割調停・遺産分割審判(その他遺留分等も)弁護士費用】

依頼者が取得する経済的利益の額(相続によって得た利益)を基準として,着手金と報酬金が決まります。以下は目安です。事案の複雑さによって増減することもあります。

経済的利益の額 着 手 金 報 酬 金
① ~300万円未満 8%+消費税ただし,最低30万円(税別) 16%+消費税
② 300万~3000万未満 5%+9万円+消費税 10%+18万円+消費税
③    3000万〜3億未満 3%+69万円+消費税 6%+138万円+消費税
④ 3億円~ 2%+369万円+消費税 4%+738万円+消費税

*着手の時点での経済的利益は,ご依頼者様に見込まれる(または主張する)相続分を算定し,基準とさせていただきます。
*着手の時点で遺産総額も不明で,経済的利益の金額の算定が難しい場合は,30万円~100万円程度の範囲の金額で着手金を決定させていただきます。
*遺産分割協議対応のみのケースでは,着手金を2/3程度に減額致します。その場合,調停・審判に移行する際に差額分の着手金が発生致します。

 

4 遺言サポート

(1)遺言書作成代行

遺言書の書き方がわからない・・・
遺言書にどんなことを書いたらいいのかわからない・・・
そんなお悩みにお応えし,西船橋法律事務所では遺言書作成の代行を行います。
自筆証書遺言や秘密証書遺言については,適切な内容で残しておかなければ後々の紛争につながってしまいます。
せっかく遺言を残すのであれば,弁護士のアドバイスによる正確な遺言書を作成したいものです。
公正証書遺言についても,内容を準備し,公証人への内容伝達も代行して行いますので,確実な遺言作成が可能です。

 

【遺言書作成の手数料】

遺産の金額 自筆証書遺言作成 公正証書遺言作成 秘密証書遺言作成
~2000万円未満 5万円~+消費税 5万円~+消費税 5万円~+消費税
~5000万円未満 10万円~+消費税 10万円~+消費税 10万円~+消費税
~1億円未満 15万円~+消費税 15万円~+消費税 15万円~+消費税

*上記金額を超える場合は個別にご相談下さい。

 

(2)遺言執行代行

遺言書が出てきたけど,どうしていいのかわからない・・・
西船橋法律事務所では,複雑で利害調整の必要な遺言執行も代行致します。

 

【遺言執行代行の着手金と報酬金】

執行対象の遺産の額を基準として着手金と報酬金が決まります。

執行対象の遺産の額 着 手 金 報 酬 金
① ~300万円未満 8%+消費税ただし,最低30万円(税別) 16%+消費税
② 300万~3000万未満 5%+9万円+消費税 10%+18万円+消費税
③ 3000万〜3億円未満 3%+69万円+消費税 6%+138万円+消費税
④ 3億円~ 2%+369万円+消費税 4%+738万円+消費税

*相続財産の数や金額,相続人の数,非協力的な相続人の存在等,執行に困難な事情がある場合は,上記金額よりも高額になることがあります。

 

5 その他

(1)自筆遺言証書の検認手続

手数料:15万円~+消費税

 

(2)相続放棄

書類作成手数料:5万円~+消費税

手続代行:10万円~+消費税

 

(3)限定承認

着手金:20万円~+消費税
報酬金:積極財産が残った場合,得られた経済的利益を基準として,上記遺言執行代行の報酬金規程に準じて算定します。

 

 

ページの上部へ戻る

弁護士・司法書士専門のホームページ制作